オンライン英会話おすすめランキング|効果が実感できるスクール比較

クラウティの口コミ評判|レッスン内容・料金プラン・メリット・デメリットを解説!

クラウティの口コミ評判|レッスン内容・料金プラン・メリット・デメリットを解説!

インターネットを利用したオンライ英会話は、提供しているサービスごとに特徴があります。

そのため、自分に合ったオンライ英会話を選ぶことが効果的な英語の上達には重要となります。

今回紹介する「クラウティ」は家族世帯に向いているオンライ英会話で、4~6人ほどの家族世帯には利用しやすくてオススメです。

そこでオンライ英会話のクラウティについての、特徴や料金プランなどをこちらでは紹介していきます。

また、クラウティを利用する際の注意点などもピックアップしていくので、家族でオンライ英会話をしたい人はチェックしてみて下さい!

公式サイトはこちら

クラウティの口コミ評判

オンライン英会話のクラウティで子供に英語の勉強をさせています。
外国人講師が女性の方ばかりなので、女の子にも安心してオンラインで英語の授業を受けさせることができています。

家族で海外旅行をする機会が多いのですが、家族全員が英語が苦手でクラウティを始めることにしました。
家族で監視し合いながら英語の勉強を行えるので、少しずつですが海外でも英語で話せるようになっています。

他のオンライン英会話も利用していましたが、教材の内容がとても分かりやすいと感じました。
例文などもイラスト付きで細かく載っているので、英語が苦手な私でもスムーズに理解することができます。

少し授業料は高いかなと感じます。
他のオンライン英会話では3,000円くらいのところもあるので、それに比べるとクラウティはやや割高です。
ただ、その分のテキストなどの質は良いと思います。

クラウティは職場から簡単にスマホで予約することができるので、私は便利に利用することができています。
他のオンライン英会話ではブラウザからの予約が多いので、手間が掛かりますが、アプリなので出先からの予約もスムーズです。

クラウティの特徴

冒頭でも言いましたが、オンライ英会話のクラウティの特徴は家族で利用しやすいことです。

またその他にも特徴があり、分かりやすい料金プランや専用のアプリなどがあることもクラウティの特徴でもあります。

その辺りの特徴をまずはピックアップしていくので、他のオンライン英会話と比較しながら自分に最適なオンライン英会話かどうかを判断してみて下さい。

親アカウントが管理する家族の個別アカウントを最大6個作れる!

一般のオンライン英会話の場合にはアカウントは一つだけしか作成することができないものが多いですが、クラウティでは親アカウントから個別のアカウントを最大6アカウント作ることができます。

そのため、親アカウントを作成さえすれば家族それぞれが個別のアカウントを持つことができ、混合することなく様々なレッスンを利用できます。

料金プランがシンプルで分かりやすい!

クラウティの特徴は、料金プランが非常にシンプルで分かりやすいということも挙げられます。

この後に料金プランの詳細情報を紹介しますが、クラウティの料金プランは「プラン30」と「プラン60」という2つのプランのみとなっています。

他のオンライン英会話の場合には細かくプランが区切られているものがあり、どのようなプランが最適なのか選ぶのが難しいケースがありますが、クラウティは2つのプランしかないのでプラン選びに悩む必要がありません。

専用のアプリがありスマホやタブレットでもレッスンが可能!

クラウティには専用のアプリがあるため、パソコンだけではなくスマホやタブレットからでもレッスンを受けることが可能です。

アプリは無料でブラウザと同じような感覚で、ストレスなくテキストを表示しながらレッスンを進められます。

また、こちらの専用のアプリから予約やアカウントの管理を行えるので、出先などで手軽にレッスンの予約を行うこともできます。

クラウティはどんな人にオススメ?

続いて、クラウティにオススメな人を紹介していきます。

クラウティは複数人で利用しやすいオンライン英会話のため、一人暮らしをしている人というよりも4~6人ほどの家族がいる人にはオススメのオンライン英会話です。

また、その他にも「テキストの内容にこだわりたい!」「テキストを画面表示させたい!」という人にもオススメです。

4人~6人ほどの家族世帯にオススメ!

クラウティの最大の特徴は親アカウントから最大6個のアカウンを作成できることなので、4人~6人ほどの家族世帯には利用しやすくオススメです。

特に子供にオンライン英会話で英語の勉強をさせたいという親御さんにはオススメで、子供だけではなく自分自身もオンライン英会話の勉強を行えます。

子供だけにオンライン英会話を習わせる場合には親自身がどのようなものなのかを体験する方が良いので、複数のアカウンを作成できるクラウティを利用すれば親子で一緒に併用して英語の勉強を行えます。

テキスト(教材)の内容にこだわりたい人!

クラウティのテキスト(教材)は、学習参考書の中でもシェア率トップの「学研」が作成したものを使用しています。

そのため、テキストの内容やレベルにこだわりたいという人には、クラウティのオンライン英会話を利用した方がいいでしょう。

オンライン英会話によっては粗雑なテキストなレベルが低い内容のものがあるので、子供に安心してオンライン英会話を習わせたいのであればテキストの質が高い方が良く、さらに効果的に英語のスキルを上げられます。

テキストを画面表示させたい人!

オンライン英会話によってはテキストをダウンロードして、その後にプリントアウトをするものがあります。

テキストが紙媒体では講師と上手く共有してレッスンを進められないことが多く、あまり効率的ではありません。

一方、クラウティの場合にはテキストをパソコンやスマホの画面に表示させる形式なので、講師も管理しやすく効率的にレッスンを進められます。

そのため、テキストを画面に表示させる形式のオンライン英会話でレッスンを行いたい人にはクラウティはオススメです。

クラウティのレッスン内容について

続いてクラウティのレッスン内容について見ていきましょう。

オンライン英会話はサービスによっては初心者向けや上級者向けといった偏りがあるものもありますが、クラウティは小学生から大人まで幅広いレッスン内容が用意されています。

具体的には「キッズコース」「level1~4」までの5つのレッスン内容があり、受講者のレベルや年齢に合ったレッスンを受けることができます。

小学生向けの「キッズコース」

小学生向けの「キッズコース」のレッスン内容は、主に絵本などを使いながら英語の単語を学習していきます。

また、キッズコースの外国人講師は女性の講師が多いので子供も安心して楽しみながら英語のレッスンを受けることができます。

中学性レベルの「level1」「level2」

中学生向けのレッスンの場合には「level1」「level2」のレッスンがオススメで、英語の基礎的な学習を行うことができます。

「level1」では中学1年程度のレベルで「level2」では中学2~3年程度なので、大人が基礎から英語を学習したい場合にはlevel1からがオススメです。

高校生レベルの「level3」「level4」

少し上級者向けのレッスン内容を求めている人には「level3」か「level4」がオススメです。

「level3」では海外旅行などで英語をスムーズに話したい人向けで、「level4」はビジネスで英語を使用したいという人には適しています。

このように、クラウティは子供から大人まで幅広いレッスン内容が用意されているので、自分のレベルに合わせやすいオンライン英会話となっています。

クラウティの料金プラン・支払方法など

クラウティの特徴はシンプルで分かりやすい料金プランがあることです。

先ほども紹介しましたが「プラン30」と「プラン60」の2つのプランがあり、それぞれの料金プランは下記の通りになります。

また、クラウティは親アカウントから個別のアカウントを作れるので、プラン30の場合であれば親御さんが20回のレッスンで子供が10回のレッスンといったように、家族で1つのプランを共有することができます。

・「プラン30」
1日のレッスン回数|1回(25分)
月額料金|4,500円
1回あたりの単価|150円

・「プラン60」
1日のレッスン回数|2回(合計50分)
月額料金|8,000円
1回あたりの単価|133円

プラン60はプラン30よりも1回あたりの単価がわずかにお得になっているので、1日に1時間以上利用したい家族世帯などにはオススメのプランになります。

さらに、クラウティの支払い方法は2つの方法があり「クレジットカード払い」「カルチャーセンター店舗払い」のどちらか選べます。

カルチャーセンターとは民間の教養講座団体のことで全国に100店舗ほどあり、その店舗でも月額料金を現金払いで行えます。

クラウティのオススメの使い方や利用方法

続いて、クラウティのオススメの使い方や利用方法を紹介していきます。

クラウティは親アカウントから最大6個まで個別のアカウントを作成することができます。

そのため、家族世帯には利用しやすくなっていますが、具体的にはどのように利用するのが良いのでしょうか?

また、会員登録の方法や流れなども気になるところです。

まずはクラウティの公式ホームページで会員登録を行う!

クラウティのオンライン英会話を利用するには、まずは公式ホームページで会員登録を行う必要があります。

クラウティの公式ホームページの右上に「無料体験レッスン」という赤いボタンがあるので、そこから新規会員登録を行えます。

ユーザー名やメールアドレスを記入すれば仮登録できるので、その後にプロフィール情報とカード情報を入力して、受講コースを選択すれば会員登録を完了できます。

マイページから予約をして予約日にレッスンルームに入る!

会員登録を行えばマイページが作られるので、そのページから予約を行うことができます。

また実際にレッスンを行う場合には、予約した時間にログインしてマイページに進み、予約したレッスン画面に表示されている「レッスンルーム」のボタンをクリックするとレッスン画面に切り替わります。

マイページには「新規作成」という項目があるので、そこから家族の個別アカウント(最大6個)を作成することが可能です。

親アカウントから子供の進捗状況を確認して利用するのがオススメ!

親アカウントのマイページからは個別のアカウントを管理することができて、それぞれの進捗状況を確認することができます。

そのため、子供のレッスンの進捗状況を確認することがマイページから簡単に行えます。

クラウティを使って子供に英語を勉強させるならば、マイページからこまめにレッスンの進捗状況を確認するのがオススメの使い方になります。

クラウティで無料お試し体験は可能?

クラウティには「無料体験レッスン」があり、毎日1回のプランを2週間(14日間)無料で利用することができます。

無料体験レッスンをするためには、先ほど紹介した会員登録を済ませれば自動的に2週間の無料体験レッスンが適用されることになります。

そのため、会員登録が完了した2週間の間に退会をしなければ、そのまま有料会員になってしまうので注意が必要です。

仮に無料体験レッスンの間に退会したいのであれば、マイページの「プラン変更・お支払い」の中にある「無料トライアル終了」から簡単に退会することができます。

クラウティを利用する際の注意点

最後にクラウティを利用する際の注意点を紹介していきます。

クラウティは家族世帯に向いているオンライン英会話なため、単身世帯の人にはあまりお勧めすることができません。

その理由としてはやや月額料金が4,500円からとやや高いことが挙げられ、一人暮らしなどの単身世帯には2,000円台から利用できるオンライン英会話などがオススメです。

家族世帯でも月々30回のレッスンをこなせられる!

クラウティのレッスン回数は月々30回からなので、家族世帯といども30回をこなせなければ無駄にレッスンを消化してしまうことになります。

そのため、月々30回のレッスンをこなせるかどうかを無料体験レッスンの機関に家族で確認するなどをして、有料会員になるかを決める方がいいでしょう。

無料体験レッスンは2週間以内に退会手続きをしなければ有料会員になってしまう!

前述していますが、クラウティの無料体験レッスンは2週間の期間中に退会手続きをしなければ、そのまま有料会員になってしまいます。

他のオンライン英会話の無料体験レッスンでは1カ月が多いですが、クラウティの場合には2週間となっているので注意が必要です。

料金プランの選択肢が少ない!

クラウティの料金プランは2つしかないのでシンプルで分かりやすいのですが、それがあまりメリットに感じない人もいます。

「もう少し柔軟な料金プランがあるところがいい」という人の場合には、クラウティよりも他のオンライン英会話を利用する方がいいでしょう。

クラウティの総合評価

クラウティの料金プランは「プラン30」と「プラン60」の2つしかなく、非常にシンプルなものになっています。

シンプルな料金プランで分かりやすいですが、一人暮らしの単身世帯にはあまり向いていなく個別のアカウントを作る機能などは不要になってしまいます。

ただ、家族世帯で尚且つ月々30回のレッスンをこなせるならばクラウティはオススメで、親アカウントから子供の進捗状況を簡単に確認できます。

その他、無料体験レッスンは2週間となっているので、仮に利用してみてあまりレッスン回数をこなせない場合には期間内に退会する必要があります。

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です